© 2017 by NGO

ゼロ磁場音響免疫療法学会 TEL03-5487-0555

「テレパシー」「虫の知らせ」「母と子の絆」「予知」「マインドコントロール」は 生体磁石の磁気エネルギーがお互いに共鳴  心を伝え合います

宇宙、地球、人間は磁気に満ちています。太古の地球は酸化鉄の塩の海です。海で誕生した細胞は鉄呼吸をしていました。現在の酸素呼吸する細胞へ進化しました。人間の血液は強磁性鉄イオンを含みます。血を舐めると鉄の匂いと味がします。古代の人間はお互いに持つ生体磁石の磁気作用で共鳴し、お互いに心を伝え合っていました。以心伝心、双子や母と子の絆、虫の知らせは、お互いに持つ血液の磁気と遺伝子が共鳴し双子や親と子で伝え合うのです。MRI(磁気共鳴画像法)で測定実験、互いの間に磁気共鳴の脳活動のゆらぎ現象を確認しました。アメリカ人の50%は超能力、心霊現象による心理的な現象を信じています。アメリカ人の30%はテレパシーの経験と存在を信じています。(1998年)超能力を感じる人を「羊」、信じない人を「山羊」と呼びます。現代人はテレパシーの本能を忘れた、気力と磁気の無い人間になっています。磁気エネルギーを感じる人は素晴らしい人が多いのです。

21世紀最も大切なITテクノロジーは人間の心を幸せに導くことです

人間の心と身体を幸せにする方法は、「生体麻薬の麻酔覚醒作用」と「生体磁石の磁気共鳴作用」があります。21世紀最も大切なITテクノロジーは人間の心と身体を幸せにすることです。音響免疫療法は、心を幸せにマインドコントロールする最先端のエンターテイメント療法を開発しました。現代社会は「お金と物がすべてのアメリカンドリーム」「生命でお金を儲ける西洋医学」「死の恐怖心でお金を儲ける宗教」「スマホ、インターネットの電子文明」等の文明社会の発展は人間の心と身体を不幸にします。血液(強磁性鉄イオン)の磁気を高めると、邪気・憑依のマインドコントロールの共鳴から心を守ります。 西堀貞夫は多くの賞を受賞しましたが、人間の心と身体を健康にする最先端医学の危険な研究の為、2000年以降は賞を辞退しています。

音響ルームでは素晴らしい生命の奇跡を体験できます

脊髄から頚椎、頭蓋骨への生命の危険を伴う映画・テレビ・音楽の激しい衝撃波は、脳内麻薬の麻酔覚醒作用で幻覚と幻想の夢の世界に導きます。タオルを頭から被り、目と耳を覆い、首(頚椎)をネックピローで保護、危険を感じる急所頸椎に安心感を与えることで、心と身体を幸せに導きます。 精神医学の研究の世界では、幻覚より幻聴が招く恐怖と不安が自殺や殺人を起こすと言われています。幻覚の映像より、幻聴は怖いのです。

 

●羊水の響きの映画・テレビ・音楽のエンターテイメント療法は、薬事法・医師法の範囲ではないとの思いから、医療機器の認定を取らなかったのです。

 

●心の悪い人、病を自分で治すことを知らない人には来て欲しくないのです。音響免疫療法の映画・テレビ・音楽の視聴体験とご自宅でのご使用は、素晴らしい効果があるため会員に制限しています。

試聴ルームにN極S極を示さない驚異のゼロ磁場パワースポットが誕生

・音響ルームで血液の磁気共鳴により、磁気が高まり、体温が1〜2℃上昇が体験できます。

・方位磁石でイエス・キリストのゼロ磁場の十字架現象が確認できます。

・神秘なN極S極を示さないゼロ磁場磁気エネルギーの渦を体験できます。

・ゼロ磁場でステンレスのはさみが磁化、人間の生体磁石作用が共鳴し、ステンレスのクリップを  生体磁石で釣り上げることができます。

・生体麻薬の生体作用であなたの超能力

・テレパシーが高まります。

ストローファイバー網構造体が伝える  パイプオルガン「共鳴管」コントラバス「弦」の激しい響きの感動は心と身体を幸せにし健康に導きます

羊水の響きを身体に響かせるため、表面の密度を高めた柔らかい血管のような、3次元構造体のストローファイバー網構造体を開発しました。バイオリンの弦のようにスピーカーの響きで軟質網構造体を震わせ、鳴り響かせます。ストローファイバーは「光ファイバー」「弦の響き」「パイプオルガンの共鳴管」の響きを生み、高音・低音域を極限まで広げ、脈動、波動、音圧、震動の激しいエネルギーを耳の可聴領域を超えて身体に響かせます。網構造体の震わせる弦の羊水の生きた響きは、「全身が音に包まれる」「身体が響きで浮き上がる」「身体を発熱させる」「生体麻薬・生体磁石を高める」など、新しい音楽革命の響きです。

水の伝える波紋の響きは横波の生きた音

水の伝えるウェーブ(波紋)の響きは、身体の水分

と共鳴し身体を温めることができます。(水の中

で音の伝わる早さは1500m)

(ノーベル賞受賞南部博士_ひも理論)

空気の伝えるスピーカー音は縦波の死んだ音

スピーカーから発生する音波は、空気の密度の高い部分と低い部分を伝わり縦波の衝撃波として鼓膜に響かせます。空気の伝える音は波動エネルギーの少ない「死んだ音」。空気の伝える線の縦波は身体を温めることができない。