© 2017 by NGO

ゼロ磁場音響免疫療法学会 TEL03-5487-0555

生活習慣病:糖尿病・高血圧・肥満の血液の病の患者に病院は、「血圧降下剤」「血糖降下剤」「コレステロール低下剤」を投与、薬漬けにし、血液を汚し、血管や臓器に障害を引き起こし、更なる病状を悪化させます。中華人民共和国衛生部は、血液の病に薬を投与しない方法を指導します。血液を汚すことが病状を悪化させるからです。日本のメタボリックシンドローム特定検診の収縮期最大血圧基準を180mmHgから130mmHgに基準を下げました。患者を増やし、「血圧降下剤」を売る為です。日本の糖尿病対策は狂っています。

人間の血液(強磁性鉄イオン)は5kg、その中で1/3 は脳で使用しています。血液に含まれる鉄イオンは2700mg、体内には4000mgの鉄分を含みます。血液は鉄の匂いと味がします。赤い血液こそが「鉄」を主成分とした。赤血球(ヘモグロビン)です。血液も「釘」と同じ様に錆びます。

心臓の鼓動・脈動を高める羊水の響きは赤血球と毛細血管(赤血球と毛細血管は同じ大きさ)との血流による摩擦熱で血液を温め、血管内皮細胞を活性化させ、毛細血管を若返らせ、血液循環機能を高めます。毛細血管の若返りは腎臓の排尿機能を高めます。

細血管と赤血球は同じ大きさ

血管と血液の摩擦熱で

血管を若返らせます

毛細血管と赤血球は同じ大きさです

● 心臓の鼓動を高めるゼロ磁場の奇跡 音響免疫療法の心臓への響きは、マラソン選手の鼓動を高  める運動効果で、糖尿病・高血圧・肥満で汚れた血液の血流を良くし、血管と血液との摩擦熱で  ドロドロに汚れた血液を温めサラサラにし血流を即効的に良くします。

 

● 心臓の鼓動を高める羊水の響きは、血流を強化。血管との摩擦熱は、血液を温め、血流を良くし  血管内皮細胞を活性化。血管を若返らせます。

 

● 血液は、強磁性の鉄イオンを含みます。心臓の鼓動を高める響きは血液と血管との摩擦熱で、血  液の磁気を高め、錆びた血液を黒鉄(二価鉄)に変え血液の磁気作用を高めます。

 

● 心臓の鼓動を高め、血流を強化する映画・テレビ・音楽の脊髄への響きは、血管と血液の摩擦熱  で、血管内皮細胞を活性化、毛細血管を若返らせます。血管年齢の若返りは、腎臓・肝臓・心臓・  膵臓などの臓器が活性化し機能を若返らせます。

 

● 胃、小腸、大腸を39.2℃に温める羊水の響きは、腸の消化酵素が活性化。消化機能が高まり、腸  の有害物や脂肪と糖分の吸収を抑えます。

映画・テレビ・音楽の心臓への 羊水の響きで 薬を使わず 自己免疫力で糖尿病を治す時代です

空気の耳の音では胎児は育ちません。胎児は脊髄神経の感覚器官で水の波紋の響きの音を感じていました。録音した自分の声は他人の声に聞こえます。耳でなく身体共鳴する響きを求めるのです。胎児を育てる羊水の響きに学び、急所脊髄の中枢反射神経が持つ感覚器官に音を聴かせる、世界で最も進んだ映像ホームシアターを開発しました。脊髄にテレビ映像を響かせると、映像の響きと身体の動きが一体化、身体共鳴現象で3Dに感じます。脊髄の響きは感動がより高まります。「映像を観る」「音楽を聴く」に急所脊髄の響きは革命を起こしたのです。耳で聞くスピーカーの空気の音は間違っていたのです。

胎児を38℃に温め胎児の尿を浄化する

羊水の響きは  糖尿病・高血圧・高脂血症の

血液をサラサラに若返らせます

胎児の尿を浄化する羊水の響きは 糖尿病・高血圧を治す最善の方法

胎児期、母親の羊水の中で、耳でなく、脊髄の感覚器官中枢反射神経で音を感じていました。羊水の響きは、胎児の尿で汚れた羊水を浄化、胎児を38℃に温め水分80%の細胞を育てます。世界で初めて中空網構造体を震わせヴァイオリンの弦の響き とパイプオルガンの共鳴管の響きを再現。板鳴りの摩擦熱を生む、振動板を震わせる磁気コイルの響きで、世界で初めて、地球の地磁気が生み出す磁気エネルギーを発生させました。

生命の急所脊髄から心臓に羊水の響きに学んだ映画・テレビ・音楽の響きを聴かせます。胎児の尿で汚れた羊水を綺麗にする羊水の響きは、糖尿病・高血圧、高脂血症でドロドロに汚れた血液を、血管との摩擦熱で温めサラサラにし血流を良くします。羊水の水の波紋の横波と電子レンジの電磁波の波紋の横波の響きは同じ仲間です。お母さんは安全な電子レンジで胎児を育てていたのです。糖尿病でドロドロに汚れた血液を、羊水の響きで温めサラサラにするゼロ磁場の奇跡音響免疫療法です。エコー検査は、身体にジェルを塗り空気を通さないで、超音波で身体に響かせ検査します。固体・液体は、波動エネルギーは伝えますが空気は伝えません。耳でなく身体を震わせる柔らかい網構造体がジェルの役割を果たしエコー検査のように、波動エネルギーを体内に浸透吸音します。羊水の響きのゼロ磁場の奇跡音響免疫療法は、西洋医学の薬を超えた自己免疫療法です。

男の子の赤ちゃんが羊水におしっこをしているところ

(テレビで放映されました)

脊髄から心臓に震わせ心臓の鼓動を高める羊水の響きを

ワイン・コーラ・ジュース・牛乳に聴かせると味が変わります

血液が浄化されるのは当然です

胎児を育てる羊水の響きは、胎児の尿で汚れた羊水を綺麗にします。

羊水の響きに学び映画・テレビ・音楽の響きで、糖尿病・高血圧・高脂血症でドロドロに汚れた血液をサラサラに即効的に浄化します。羊水の響きを応用。ゼロ磁場の奇跡音響免疫療法です

母親の羊水の響きは、尿で汚れた羊水をきれいにします。ワイン・ウイスキー・コーラ・紅茶・牛乳にテレビ・音楽を聴かせると味が変化し美味しくなります。ぜひ味の変化をお試しください。血液を舐めると鉄の臭いと味がします。血液もワインの味が変わるように、サラサラになり、水分子を変えます。血液の味も変わるのです。西洋医学は血液にじゃぶじゃぶ薬を投与しますが、中華医学は生命の大切な川、血液に薬を投与しません。血液に薬物を入れると腎臓、肝臓などの臓器の機能が低下、さらなる病を招き、病状を悪化させます。血液は赤血球、白血球、血小板の細胞と血漿の塩水で出来ています。全身の細胞に酸素・栄養・熱を運び、老廃物を排泄し、細胞を元気にしています。淀んだ血液の流れは老廃物を溜め込み、ドロドロの血液になります。テレビ・音楽の脊髄の響きで、血液を温めサラサラにします。赤血球(強磁性鉄イオン)の磁気作用が高まり、塩分による血液の鉄サビが防がれ、血液と血管が若返り健康な身体が蘇ります。

映画・テレビ・音楽の心臓への羊水の響きで 薬を使わず自己免疫力で糖尿病を治す時代です

空気の耳の音では胎児は育ちません。胎児は脊髄神経の感覚器官で水の波紋の響きの音を感じていました。録音した自分の声は他人の声に聞こえます。耳でなく身体共鳴する響きを求めるのです。胎児を育てる羊水の響きに学び、急所脊髄の中枢反射神経が持つ感覚器官に音を聴かせる、世界で最も進んだ映像ホームシアターを開発しました。

 

脊髄にTV映像を響かせると、映像の響きと身体の動きが一体化、身体共鳴現象で3Dに感じます。脊髄の響きは感動がより高まります。「映像を観る」「音楽を聴く」に急所脊髄の響きは革命を起こしたのです。耳で聞くスピーカーの空気の音は間違っていたのです。

​​急所脊髄に  映画・テレビ・音楽を響かせ心を幸せにするゼロ磁場  音響免疫療法は生命に奇跡を起こす

羊水の響きを身体に聴かせると、60兆個の体内細胞を胎児のように38℃に温め、水分80%の赤ちゃん細胞に若返らせることで熱に弱いがん細胞を自己免疫力で消滅させます。赤ちゃんにがんが無いのはこの為です。私たちの身体は体温が低下すると全身をブルブル震わせ温めます。

音響ルームには、がんの病で悩みを抱える方々が、これまで5万人以上訪れています。医者にかかっても改善しない糖尿病・高血圧・腎不全・肝硬変の病状に苦しみ、藁をもすがる思いで響きを楽しまれる人たちを目の当たりにするにつけ、羊水の響きの『ゼロ磁場の奇跡』音響免疫療法を社会に認知して頂き、一人でも多くの患者を救いたいと強く感じました。

TV・音楽を急所脊髄で楽しみ病を治す時代です

テーマパーク、自動車、飛行機、高級ホテルのお客様へのサービスは音楽・TVを脊髄に響かせ心と身体を健康にすることです